PAOプラス 冒険倶楽部

山と温泉の旅行会社! 大阪/関西 旅行会社/Travel Agency PAOプラス

北アルプス・立山三山縦走1泊2日

2014/9/25  国内旅行

~テント泊で行く、立山三山縦走登山~
あこがれの北アルプスはテント泊デビューでのお勧めプランです。登山の出発地点となる立山室堂へは、ケーブルとバスを乗継いで到着。すでに標高2450mで、立山連峰の大パノラマが展開します。キャンプ地となる雷鳥平までは、歩いて40分ほどの道のり。テントを設営して、1日目は別山から真砂岳、そして立山の主峰・雄山を縦走して、雷鳥平へと戻ります。キャンプ地からほど近いヒュッテの温泉で汗を流して、野外での夕食を楽しみましょう♪翌日は、浄土山から間近に迫る雄山に五色ヶ原方面の展望を楽しんで、室堂へと下山です。標高3000mの稜線歩きに、温泉、そしてテント泊と楽しみどころ満載のコースです。

 

日次 場所 時間 スケジュール 食事
1
各地立山駅

室堂

雷鳥沢キャンプ場

別山

真砂岳

富士ノ折立~大汝山~雄山

一ノ越

雷鳥沢キャンプ場

05:3006:00

07:00

09:30

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

各地より立山ケーブルカー立山駅へ立山ケーブル・高原バスを乗継ぎ、室堂へ(約1時間)

室堂よりミクリガ池を経て雷鳥沢キャンプ場へ

雷鳥沢にてテント設営後、アタックザックで別山へ向けて出発

雷鳥坂を登りきって剱御前小舎からは、剱岳が目の前に現れます。
別山頂上からの展望を楽しんで、快適な稜線歩きで真砂岳を目指します。

真砂岳からは、さらに富士ノ折立へと尾根歩きが続きます。
(真砂岳から雷鳥沢へと下るエスケープルートがありますので、天候不良・体調不良等の場合は、こちらを下ります。)

立山連峰最高峰3015mの大汝山を経て雄山から一ノ越へ

一ノ越より雷鳥沢キャンプ場へ下ります。

雷鳥沢キャンプ場にて夕食準備。食事までに温泉へ立ち寄り。
今日の行程を振り返りながら、ビールで乾杯♪
満天の星空を楽しんで、明日に向けて就寝。

【テント 泊】
朝:-
昼:-
夜:○
2
雷鳥沢キャンプ場室堂

浄土山

室堂

立山駅

07:0008:30

09:30

11:00

12:30

朝食後、テントを撤収して室堂へと戻ります。室堂に不要な荷物をデポして、アタックザックで浄土山を目指します。

浄土山からは、360度の展望を楽しんで、室堂へと下ります。

室堂にて昼食をとって、バス・ケーブルにて立山駅へ

立山駅にて解散

立山・雄山
立山・雄山
朝:○
昼:-
夜:-
※上記スケジュールは現地事情や荒天などの事由により変更となる場合がございます。

 

■旅行条件
ご旅行代金: 1名様ご参加の場合 68,000円
2名様ご参加の場合 38,000円
3名様ご参加の場合 32,000円
4名様ご参加の場合 29,000円
最少催行人員: 1名様 よりグループ単位で承ります。
催行期間: 7月上旬より10月上旬までの催行となります。
発着地: 立山ケーブル・立山駅
利用宿泊場所: 雷鳥沢キャンプ場(テント泊)
食事: 朝食1回 昼食0回 夕食1回(キャンプ場での自炊となります。)
添乗員の有無: スタッフがご案内致します。
※スタッフ1名につき最大4名様までのご案内となります。
代金に含まれるもの: ■立山ケーブル・高原バス乗車料
■テント場使用料
■入浴費
■上記食事代金
代金に含まれないもの: ■現地集合場所までの交通費(JR、バス代等)
■上記以外の食事代金
■任意保険料
持ち物: 【登山に必要なもの】
朝食、昼食、水筒、ザック、登山靴、雨具、防寒具、帽子、手袋、サングラス、日焼け止め、ヘッドランプ、地図、コンパス、シュラフ、マット、食器、非常食、スパッツ、ストック、ティッシュペーパーほか
※テントは、レンタルがございます。
ご注意とご案内: ■天候・現地の事情などにより、やむを得ず日程を変更・中止する場合がございます。

 

国内旅行最新記事

最新の記事