PAOプラス 冒険倶楽部

山と温泉の旅行会社! 大阪/関西 旅行会社/Travel Agency PAOプラス

東南アジア最高峰 マレーシア・キナバル登山4日間

2014/9/24  海外旅行

~憧れの4000m峰、世界遺産キナバル山へ、山小屋1泊2日のガイドトレッキング!~

1日目はジャングルの中を歩き、標高3,300m付近の山小屋まで約6時間。翌日は、午前3時に登山開始。森林限界を越え、広大な一枚岩の岩肌を登り、空が白みはじめる頃、最高峰のロウズピークが見えてくることでしょう。最後に急な岩場を登りきって、ロウズピーク(4,095.2m)の頂上です。午前6時頃に辿りつけば、山頂で夜明けを迎えます。さえぎるもののない山頂からは、360度の大パノラマが広がります。山小屋まで戻って朝食をとってから下山開始。キナバル公園内のレストランにて昼食です。キナバル登山の翌日は、コタキナバル市内に戻ってのフリータイム。古い町並みが残るガヤ通りやローカルマーケットと新しい大型ショッピングモールが同居するコタキナバルの街をぜひ散策してみてください。アジアらしい熱気を感じつつ、ローカルフードにも Let’s チャレンジ!

 

日次 都市名 時間 スケジュール 食事
1
日本各地より

コタキナバル
午前夕方
日本各地より空路コタキナバルへ空港出口にてスタッフがお出迎え後、ホテルへ
コタキナバル市内泊
朝:-
昼:-
夜:-
2
コタキナバルキナバル公園キナバル山 06:3010:3018:00
朝食、チェックアウトをお済ませください。
スタッフがロビーにお迎えにあがります。
風景を楽しみながらキナバル公園(1,554m)へ(約2時間)
■キナバル登山
公園事務所に不要な荷物を預けお弁当を受け取ります。
ティンポホン登山ゲート(1,867m)より山小屋に向けて登山開始(5~6時間)
途中、ラヤンラヤン休憩所周辺で昼食
山小屋(3,300m付近)到着後、夕食まで自由行動
夕食(レストラン/17:00~19:30オープン)
明朝に備えお早めにお休みください。
キナバル山
山麓よりキナバルを望む
山小屋泊
朝:○
昼:○
夜:○
3
ロウズピークキナバル公園
コタキナバル
02:00
03:0009:30
13:00
14:30
17:00
■キナバル登山2日目
起床
軽食後、ヘッドランプを携行し登頂開始
雲海の中から上ってくる御来光とのご対面!
山小屋に戻り、朝食を済ませ下山開始
登山口で出迎えの車に乗りレストランで昼食
公園事務所に預けた荷物を受取りコタキナバルへ
ホテルへお送り致します。
広大な一枚岩の岩肌を登る
広大な一枚岩の岩肌を登る
コタキナバル市内泊
朝:○
昼:○
夜:-
4
コタキナバル
出発まで自由行動スタッフが空港へお送り致します。
コタキナバルより空路、日本へ
朝:○
昼:-
夜:-
※上記スケジュールは現地事情や荒天などの事由により変更となる場合がございます。

 

 

■旅行条件
ご旅行代金: 78,000円(お一人様)
最少催行人員: 2名様
出発日: 2015年4月~2016年3月
発着地: マレーシア・コタキナバル空港
※日本国内よりコタキナバルまでの往復航空券は別途手配致します。
利用予定ホテル: コタキナバル:ホテルシャングリラ、ガヤセンターホテルほか同等クラス(2名1室)
※ホテルグレードアップ、一人部屋ご利用プランはお問い合わせください。
山小屋: ラバン・ラタ、グンティン・ラガダン、ワラス・ハット、パナール・ラバン
※山小屋は相部屋となります。
現地交通機関: 専用車
食事: 朝食3回 昼食2回 夕食1回 
添乗員の有無: 日本からは同行しませんが、現地係員がご案内致します。
キナバル登山は、英語ガイドとなります。
※キナバル登山における日本語ガイド同行ご希望の場合は、別途手配致します。
代金に含まれるもの: ■宿泊代金
■上記食事代金
■日程表内の観光および送迎に要する交通費(ガイド料含む)
■キナバル登山にかかる費用(山岳ガイド・ポーター(一人5kgまで)・登頂証明書・入園料)
代金に含まれないもの: 「ツアー費用に含まれるもの」以外、国際航空運賃(日本=コタキナバル)、現地空港諸税、航空保険料、燃油サーチャージ、空港施設使用料、上記以外の飲食費、ガイドへのチップ、任意保険料等
ご旅行申込金: 山小屋確保にあたって、現地にノンリファンダブルのデポジット(山小屋代金全額分)を支払います。そのため、申込金として1名様あたり20,000円をお支払いただきます。申込金は人数が変更になった場合、また、ツアーがキャンセルとなった場合にも返金できませんので予めご了承下さい。
オプショナルツアー: ビア・フェラータコース、マシラウ・ルート、2泊3日でのゆっくりした行程等、キナバル登山コースのアレンジも可能です。
ポーリン温泉、ジャングルクルーズ、ラフティング、ダイビング、アイランドホッピング、市内観光等のプランも承ります。
注意事項: パスポートの残存期間は入国時に6ヶ月+滞在日数以上必要です。

海外旅行最新記事

最新の記事